(医)愛弘会しばた歯科

☎089-952-0418

平日9:00~13:00、14:00~18:30
土曜日も診療(17:00まで)

金属の歯があなたに与える健康被害とは?

お口の中の被せ物や詰め物の金属は、表面はきれいにみえても内面が時とともにさびてしまいます。その影響で強いアレルギーや細胞毒性を誘発する可能性もあります。

日本国内の金歯・銀歯に最も多く使用されているのは、金銀パラジウム合金という金属です。そこに含まれるパラジウムは、頭痛・肩こり・不眠・イライラ・めまいといった症状を引き起こすことがあります。

医療先進国のスウェーデンやドイツではすでにパラジウムの使用が禁止されており、近年になって国内でもお口の中の被せ物や詰め物の安全性が見直されるようになりました。

医療先進国ドイツ生まれのメタルフリー治療法「セレック」で問題解決

メタルフリー治療法「セレック」動画で公開中!

メタルフリー治療法「セレック」の優れた4つのメリット

アレルギー反応0

修復物は上質なセラミックでできており、金歯や銀歯のように金属を使わないため、金属による強いアレルギー反応を持った方でも症状に悩まされる心配がありません。
※写真は、長年の使用で錆びた銀歯です。

優れた耐久性

高い耐久性を持つセラミックブロックを使用します。臨床研究によれば15 年後の残存率は約93%(通常の治療は約68%)。長持ちするので経済的です。
※図は、15年後の生存率です。

より美しい歯に

上質なセラミックを使っているので、個人の歯の色に合わせた自然で美しい見た目を実現できます。

とにかくスピーディー

修復物は歯科医院内で作製できるので、スピーディーに治療を終えることができ、通院の手間もありません。
※図は、虫歯治療の流れです。
※痛みの激しい歯や複数の歯を治療する場合は数日に分けて治療することもあります。
※セラミックの種類によってお時間や日数をいただく場合もあります。詳しくはお尋ねください。