予防歯科

定期メインテナンスで歯をもっと長持ちさせる「予防歯科」

さて歯周病や虫歯の治療を終えた後、どのようにすれば治療したお口の中の機能は末永く長持ちするのでしょう?皆さんが誰しも疑問に思うことでしょう。

「数年前に治療を終えて、家での歯磨きは以前よりも真面目にしてきたはずなのに、、、数年ぶりに歯医者に来てみたら、治した所がまた虫歯に!!」と、いう方も少なくありません。

朝昼晩。少なくとも朝晩。しっかりブラッシングをしていたのにも関わらず虫歯や歯周病の再発が起きてしまっているのです。

ブラッシングをしているのに、再発は起きるんですか?

答えは、、、それだけでは再発の可能性は高くなってしまいます。

初めの問いにもどりますが、どうすればそのような再発のリスクを少なくすることができるのでしょうか?

しばた歯科の、虫歯・歯周病の治療に関する3本柱

この3本柱の一つでもかけると長期的な健康の維持は期待できないのです。治療した部位を含めて、自分の口の中を100%隅々まで、しかも毎日磨ける人は極めて少数です。

しかも一度虫歯になった部位などは、その人にとっては非常に歯磨きが難しい部位であることが多く、せっかく治療したあとでも、そこがまだ上手く磨けないままだと、虫歯の再発につながるのです。

しかし、歯磨き一つとってもなかなか難しいもので、歯並びや手の動かし方などによって、どうしても磨き残しがわずかにでもできてしまいます。

そういった歯磨きが困難な部位や、お口の中全体でみて状態の悪い部位などを定期的にチェックし、もしプラークや歯石がついていたらそれを取り除いてあげるのがメインテナンスの重要な点の一つなのです。

メインテナンスの間隔・内容は個人個人で違い千差万別。

虫歯の多発している人、中等度以上の歯周病の人、自分ではプラークコントロールが難しい人などはメインテナンスの間隔は短く、毎月決まってメインテナンスに訪れる方もいます。

反対に、虫歯が少なく、自分で十分なプラークコントロールが可能な人などは、メインテナンスの間隔は長く、6ヶ月に一回の定期検診にてチェックするだけの方もいらっしゃいます。

お口の中の状態や生活環境、遺伝環境など、一つとして同じものはないのですから、したがってメインテナンスのプログラムもすべてオーダーメイドで行う必要があるのです。

効率的なメインテナンスを受けましょう!

取り返しがつかなくなる前に早急に治療しましょう!

現在当院にご来院いただいている方々の中にも、大変前向きにメインテナンスに参加してくださっている人がたくさんいます。

我々の治療に対する熱意が少しでも伝わってくれているのだな、と日々感激するとともに、さらなるやりがいを持って治療にあたることができ、スタッフ一同大変感謝しております。

従来の「痛くなったら歯医者」感覚は、「テポドンを打ち込まれてから対処を考える」ようなもので、最悪とりかえしのつかない事になってしまいます。今、どの分野の医療に関しましても予防がどんどん発達して来ている中、我々もメインテナンスを中心に地域医療に貢献できればと思っております。当院では独自のメインテナンス管理システムにて、十分な処置を的確に行うことによって患者さんの負担を軽減すべく日々頑張っています。

みなさんも治療後の状態をより長く保てるよう、効率的なメインテナンスを受けられることをお勧め致します。

松山市の『節目歯周疾患検診』なら しばた歯科へ

松山市からクーポンが届いたら
しばた歯科へ電話で予約をいれて
一般的な歯科検診が受けられます

※詳しくは松山市から届いた『松山市節目歯周疾患検診』の案内をご確認ください。

この機会に健康な歯へ

一次予防(健康を増進し、発病を予防する)をしっかりしておけば、将来大きな費用を負担することや、自分の歯を失うことなく生活できます。いわば検診は自分の歯を保つための“健康投資”です。松山市のクーポンを上手に使って生涯を通じた口腔の健康管理につなげましょう!

※『節目歯周病疾患検診』は松山市にお住まいの40歳・50歳・60歳・70歳の節目の方が対象です。

PROFILE